×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

骨盤ダイエットと腰痛


骨盤は『骨盤体操』や『骨盤ダイエット』などに代表されるように、非常に関心が高い部分である。民間の治療院などでは骨盤矯正などど称して多額の治療費を取っている、私に言わせれば悪徳治療院も多い。

腰痛対策において骨盤矯正は重要ではない。骨盤を矯正したところで、しっかりと筋肉をケアしていかないとすぐに戻ってしまうからだ。今からその点も含めて説明をしたいと思う。

常に腰が痛い、長時間立ってられない、長時間座ってられない、よくぎっくり腰を起こす、などのケースでは骨盤が変位している可能性がある。身体に感じる症状も以前とは比べ物にならないくらい変わってくる。
・刺すような痛み
・歩くことが困難になる
・排尿障害など
骨盤が変位してくる理由としては、男性はハムストリングス、女性は腸腰筋が縮むことによって骨盤の位置がずれてくることが多い。

腰痛対策のヒントとして、良い治療院を見つけるコツを一つ。腰が痛いからといって、腰ばかり一生懸命施術するところはいかないほうが良い。先ほど言ったハムストリングスや腸腰筋、お尻や肩甲骨、鎖骨、わきの下、内転筋などバランスよく施術している治療院を選ぶべきである。
腰痛対策には様々な身体の機能を知っておく必要がある。今回は骨盤について説明する。